社員教育のすすめ方CD


社員教育のすすめ方CD

若手社員を「仕事上手」に育て、先輩社員を「教え上手」に成長させる
 社員の成長なくして会社を伸ばすことはできません。

団塊世代の退職に伴い、採用を控えていた企業も一斉に再開、苦労して
新人を採用しても、社員教育のやり方や仕事の教え方ひとつで社会人の当たり前ができないまま数年も経過したり、一方、仕事を教える先輩社員が、経験不足で人を育てることができない…など、各社で人材育成の悩みは尽きません。

社長が求める人材を育てるためには、社員ひとりひとりの能力を引き出す
「社員教育計画づくり」と「人育て」をすすめていくことが
何よりも大事です。
このCDは、社員の実力を伸ばし、意欲的に働く社員を育てることで定評の
関根雅泰先生が《人を伸ばし、会社を伸ばす社員教育のすすめ方》を主眼に、
   ●「社員教育のすすめ方の基本と仕組みづくり」
   ●「年間教育計画の立て方」 
   ●「何を教え、どのように学ばせるか」
   ●「社員研修や研修教材の効果的な活用法」
   ●「先輩社員の仕事の教え方の実行手順」
   ●「タイプ別の仕事の教え方」…
 をデキル社員を育成する実務として集約、経営者が押えておくべき社員教育の
押さえ所と仕事を教える先輩社員、教育担当者が押えるポイントをわかりやすく
解説指導しております。
社員教育のすすめ方CD
講師 関根雅泰氏(ラーンウェル代表取締役)
斎田真一氏(人財開発コンサルタント)
形態 CD4巻組(約209分収録)
第1巻は経営者篇
第2~4巻は社員教育担当者篇

専用テキスト 1部

社員教育のすすめ方 サンプル音声(MP3)

価格 割引価格 43,200円(税込)/送料450円
お申し込みはこちら

講師紹介

関根雅泰氏(ラーンウェル代表取締役)
デキル社員を育てるためには仕事の教え方と学び方、それを支える社内体制づくりが必須条件と主唱。デキル社員は、総じて仕事の覚えが早く、学び上手であることに着目し、仕事の教え方と社員教育の仕組みを開発し、発表。社員育成指導に採用したところ「指示待ち社員がいなくなった」「自ら学び挑戦するようになった」と全国の社長から支持され、特に、若手社員を「学び上手」に育て、先輩社員を「教え上手」に育てあげる指導法に定評。

 米国州立南ミシシッピー大学を卒業後、訪問販売会社、企業内研修会社を経て、ラーンウェルを創業、代表取締役に就任。著書に「教え上手になる」他多数。

関根雅泰氏(ラーンウェル代表取締役)


斎田真一氏(人財開発コンサルタント) 企業の社員研修の効果を最大限にするためのケーススタディとロールプレイングを組み合わせた独自の研修ツールをもとに育成プログラムを作成、実施するプロ。研修を通じて、社員ひとりひとりの成長をその場で確認でき、仕事の基本と仕事力を確実にあげ続ける、その指導法で中小企業を中心に実績多数。中小企業診断士。
特別講師/斎田真一氏(人財開発コンサルタント)
自ら考え、行動できる社員に育てる「社員教育のやり方」と実務ポイント、“教え上手”が必ず実行している「仕事の教え方」を余すことなく解説指導。


【経営者篇】
第1巻 社長が求める人材を育てる『社員教育』のすすめ方

社員教育の計画のたて方と社長が押えておくべき4つの実務

■人はいかに「成長」していくのか《社員の成長の押さえ方》
 ●成長曲線のそれぞれの段階で打ち手の教育方法も変化する
 ●「学び上手な社員」と「学び下手な社員」の大きな違いは何か

■「できる」と「できない」の4つの成長レベルと社員の仕事力の伸ばし方
 ●成長レベル段階別の仕事の伸ばし方
 ●何ができて、何ができないのかを気づかせる
 ●急速に成長できるチャンスのタイミングは…

■社員に何を学ばせるのか、どうやって教えていくべきか…
 ●仕事を確実にすすめるための3つの「C」
 ●「社内で教えること」と「社外で教えること」
 ●「経験・周囲の人々・先人の智恵」から学ぶ ●質問と現場指導、外部の情報

■社長の分身となる「教育担当者」をつくる実務ポイント
 ●幹部候補を教育担当者に任命した時のメリット
 ●どんな人材を教育担当にするべきか ●現状の業務との調整は?

■《年間教育計画のたて方》と社長が押えておくべきチェックポイント
 ●自社の戦略との一貫性を確認する方法 ●関連部署から協力を得るためには
 ●営業マン/技術者/幹部社員/幹部候補…それぞれの教育計画はどうするか

仕事の教え方の基本4大手順とそれぞれの実行・定着へのすすめ方

■《実演する・説明する・実行させる・評価する》仕事を教える4大手順
 ●事実と主観を聞き分ける ●「頭」と「現場」で理解させること
 ●社員教育へ映像教材を上手に使う4つの方法 ●良いイメージをわかせる

■研修時間を最大化する《研修会の参加のさせ方》と《研修教材》の活用法
 ●「教材で教えることができること」と「教材で教えられないこと」
 ●受講目的を明確にさせるためには ●明日からの「行動目標」を宣言させよ

■《学習報告書》が社員教育の効果を一変させる
 ●「学習報告書」は前・中・後で書かせる ●各段階のフォローの考え方
 ●行動目標を行動内容へ落とし込む ●上司のコメントで必ず押えること

 

■《他社の成功事例に学ぶ》現有社員の「社員教育のすすめ方」とその留意点
 ●「営業マン教育」…商品知識以外のスキルを高めるために
 ●「技術者教育」…暗黙知の技術を社内に伝承していくために
 ●「次世代幹部の教育」…努力任せの現状から次の段階へ成長させるには
 ●「女性社員の教育」…女性戦力化と働き方の多様性に対応するために

【社員教育担当者篇】(第2巻~第4巻)

第2巻 デキル社員を次々と育てる「社員教育」のすすめ方

■《社員教育のすすめ方の基本》効果的な社員教育とは何か
 ●社員教育のすすめ方の基本とその考え方
 ●計画と実行と検証のサイクルを回す
 ●社員に何を学ばせるか ●デキル社員が実践していく行動を洗い出す… 

■社員教育計画のたて方を押えておくべき4つのポイント
 ●人はいかに成長していくか 
 ●社員は《経験・周囲・先人の智恵》から学ぶ
 ●社員計画をたてる前に押えておくことは

■学習報告書の活用ひとつで研修効果が継続される《書き方と活かし方》
 ●「学習報告書」の書かせ方と注意点 ●上長のコメントは何を書くべきか
 ●学習した社員が陥るワナ ●研修内容を社員に定着させるために…他

第3巻 教え上手になるための心構えと基本実務

■《先輩社員が押えるべき心得》教え上手と教え下手の違いは何か
 ●仕事の教え方が上手な人の共通点 ●学びスイッチをONにする伝え方
 ●相手と信頼関係を築く3つの要素 ●人ぞれぞれの学びの特徴を掴むには 

■若手社員を仕事上手に育てるための教え方の実務ポイント
 ●伝わらない時はココから見直す ●対人スタイル別の教え方
 ●PDCAを回す工夫 ●仕事ができる4つのレベルを見極める

■《経験・周囲の人々・先人の智恵》社員の成長を支える3つの方法
 ●「自分の経験」を振りかえってみると ●一年後はどうなっていて欲しいのか
 ●研修教材の賢い活用法 ●「組織マップ」と「職場インタビュー」

第4巻 仕事を上手に教える現場指導のやり方と実務ポイント

■《指導効果を倍増させる》教える前の準備と段取り
 ●今日、教える内容はどこまでかの「目標」を決める
 ●成長とやる気を引きだす「質問型コミュニケーション」のやり方

■仕事の教え方の基本4大手順と意欲を引き出す3つの方法
 ●「やってみせる」どこを見て欲しいかを明確に
 ●「言って聞かせる」前にコップの大きさを測れ
 ●「やらせてみる」身体でできるようになるポイント
 ●「良し悪しを伝える正しい方法」

■《職場の社員タイプ別》仕事の教え方とすすめ方
 ●プライドが高い/できると勘違い/やる気が見えない/
  同じことを何度も言わせる…それぞれの対応法


社員教育のすすめ方CDの価格について

  定価 46,440円を特別割引価格43,200円にてご購入いただけます。
  送料は全国一律450円となります。

お申し込み方法


 ●下記申込みフォームに、必要事項を記入して送信してください。

 ●CDは、注文確認後、振込み用紙・請求書を同封のうえ、
   3、4日で届きます。到着確認後、お振込みください。

 社員教育のすすめ方CDは、
  特別価格1セット 43,200円(税込)+送料450円となります。

 ●代引き購入をご希望の方は、申し込みフォームの「その他」の欄に
  “代引き希望”とご記入ください。+300円にて購入できます。


 ●ご不明な点などございましたら、お問い合わせください。
   
TEL 03-3293-0041  FAX 03-3293-0048


ご注文内容

商品名 価格(税込) 数量
社員教育のすすめ方CD 43,200円 セット

商品のお届け先

お会社名
例)日本経営合理化協会
(個人でのお申し込みの場合は記入不要です)
お会社名フリガナ
例)ニホンケイエイゴウリカキョウカイ
(個人でのお申し込みの場合は記入不要です)
お役職
(個人でのお申し込みの場合は記入不要です)
お名前
姓: 名:
例)成田 政浩
フリガナ
セイ: メイ:
例)ナリタ マサヒロ
ご住所
郵便番号
 
- ※半角数字
 
都道府県
 
 
※海外の方は「海外」を選択してください
 
市区町村
 
 
 
※海外の方もこちらにご入力ください
例)千代田区
 
番地
 
 

※ご入力漏れにご注意ください
例)内神田1-3-3
 
建物
(ビル・マンション名)
 
例)○○ビル 303号
※正確なお届けのため部屋番号等のご記入もよろしくお願いします
Eメールアドレス

確認のため再度入力して下さい
例)narita@jmca.net
電話番号
例)03-1234-5678
お支払い方法
メール希望
CD・DVD
備考欄

ご利用規約

下記の利用規約に同意の後、ご注文下さい。

■ 本サイトのご利用について
当社ウェブサイトのご利用にあたっては、以下のご利用条件をよくお読みいただき、 同意の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。ご同意いただけない場合には、 大変申し訳ございませんがご利用をお控えください。
また、ご利用された場合には、以下のご利用条件すべてにご同意いただいたものとさせていただきますのでご了承願います。

■ 本規定の変更および通知について
本規定の内容は、必要に応じて変更することがあります。
ユーザーの方へその都度ご連絡はいたしかねますので、ご利用の際には本ページの最新の内容をご参照ください。

■ セキュリティについて
別途、プライバシーポリシー(個人情報保護に関する規約)にて定めております。

■ 著作権
本ウェブサイトには、各国の著作権法・条約により保護されている以下の著作物が含まれます。文章・音楽・絵画・図面・映画・写真・プログラム・編集著作物・データベースの著作物および これらの二次的著作物について、株式会社日本経営合理化協会事業団をはじめとする権利者に無断で複製、送信、放送、配付、貸与、翻訳、 変造することは、著作権侵害となり、法的に罰せられる事があります。

■ 電子メールについて
当社より送信するお客様へのご返事のEメールは、お客様個人宛てにお客様のお問い合わせにお答えさせていただく目的でお送りするものです。
これらのメールについての著作権は当社に帰属しており、当社に無断で他のホームページや印刷物などへ転用したり、当社の許可なく、メールの内容の一部分または全体を転用、二次利用したり、その他の目的でご使用されることはご遠慮ください。
お問い合せ内容によっては、Eメールではなく電話やお手紙でお答えする場合がございます。
また、お問い合わせ内容によっては、お返事を差し上げるまでにお時間がかかることがございます。あらかじめ、ご了承ください。
まれに、いただいたEメールに対して返信をいたしますと「送信不可」となり、返信ができない場合がございます。
せっかくEメールをいただきましても、送信をされるご本人のEメールアドレスの設定が間違っていますと、こちらから返信ができません。
Eメールを弊社宛にお送りいただくときには、念のためご確認いただきますようお願い申し上げます。

■ ご注意(免責事項)
当社は、当ウェブサイトに関し、如何なる保証をするものではなく、その内容に誤りがあった場合、または当ウェブサイトのご利用に際して生じたお客様と第三者との間のトラブルについては、一切責任を負いかねます。
また、当ウェブサイトのご利用に起因するソフトウェア、ハードウェア上の事故その他の損害につきましても、一切責任を負いかねます。
なお、当社のウェブサイトに掲載されている情報、ファイル名等は、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、GMOグローバルサイン社のSSLサーバ証明書を使用し、
SSL暗号化通信を実現しています。
SSLとは?(IT用語辞典)
版元:日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD

所在地:東京都千代田区内神田1-3-3

TEL:03-3293-0041 MAIL:info@jmca.jp

Copyright © JMCA All Rights Reserved.